Latest News

PHAZE塾の最新の出来事をご紹介します

第1期PHAZE塾「ANOTHER PHAZE」

PHAZE塾で過ごした3か月と1日、第1期奨励生はそれぞれが自身や仲間の課題に向き合い、考え抜いてきました。 PHAZE塾のプログラム以外でも、奨励生たちは自発的な活動を行っていました。自分たちで学んだことを復習するための勉強会を開いたり、講義後に夜通し語り合ったこともあったようです。 奨励生同士で必要性を話し合い生まれた勉強会は、奨励生の中から各回のホストを決め、いつもより早く施設に集まり、毎講義前の約45分間、復習するとともに学びをさらに深める時間を設けていました。...

第1期PHAZE塾 修了式「KAMBEE」

PHAZE塾12月15日は、第1期奨励生の修了課題として “KAMBEE(官兵衛)” が開催されました。 KAMBEEは、6名の奨励生たちがPHAZE塾で鍛えた「ポータブルスキル」を駆使し、約3か月間の成果を実践する検定です。 KAMBEEの舞台は通販会社。奨励生たちは社長肝いりで選ばれた新人という設定です。 とある課題に悩む総務部長の依頼に応じて提案を考え、プロジェクトミーティングの場での提案を求められます。6名いるプロジェクトメンバーからの支持を得られれば、検定合格です。...

第1期PHAZE塾「総合演習3」

PHAZE塾12月14日は、辻村清行さんによる“総合演習3”でした。 計3回にわたりPHAZE塾の選考委員が登壇してきた“総合演習”も最終回を迎え、修了式 KAMBEEを残して最後のプログラムとなりました。 辻村さんは、株式会社NTTドコモ代表 取締役副社長、ドコモエンジニアリング株式会社(現 株式会社ドコモCS)代表取締役社長、東京工業大学特任教授などを経て、現在は、株式会社ベネッセホールディングス取締役、そして株式会社CarpeDiem 代表取締役もされています。...

第1期PHAZE塾「総合演習2」

PHAZE塾12月7日は、新貝康司さんによる“総合演習2”でした。 “総合演習”では、計3回にわたりPHAZE塾の選考委員が各1名ずつ登壇します。 新貝さんは、日本たばこ産業株式会社(JT)代表取締役副社長、JT International副社長、副CEO、リクルートホールディングス取締役などを経て、現在、AIベンチャービジネスなど様々な企業の社外取締役を兼任し、VCファンドのアドバイザーもされています。 新貝さんはユーモアも織り交ぜ、接しやすい雰囲気を作りながら、奨励生に米国での生活も含め JT...

第1期PHAZE塾「企画・プレゼン塾5」

PHAZE塾12月4日は、PHAZE塾塾長柴田励司さんによる “企画・プレゼン塾5” でした。 企画・プレゼン塾では、着想からマネタイズまでの企画の立て方、文章術、スライドから話し方までのプレゼンの仕方を徹底して鍛えてきました。 第5回目の今回は、“企画・プレゼン塾”の最終回でした。 今回は、修了式「KAMBEE」で奨励生が課される修了課題の練習を兼ね、ケーススタディを行いました。 24時間営業のコンビニエンスストアの売上が落ち込み、廃業を迫られているという現状の課題に対し、解決策を考えて提案するというものです。...

第1期PHAZE塾「総合演習1」

PHAZE塾11月30日は、佐藤勝彦さんによる“総合演習1”でした。 佐藤さんは、フォード・ジャパン 代表取締役社長兼CEOを経て、現在、多摩大学大学院 特任教授やフライシュマンヒラードジャパン株式会社シニアVPなどをされています。 PHAZE塾第1期生のプログラムも、終盤に差し掛かりました。 計3回にわたる“総合演習”では、PHAZE塾の選考委員が各回1名ずつ登壇していきます。...

第1期PHAZE塾「宇宙飛行士のセルフマネジメント」

PHAZE塾11月20日は、Gary Vierhellerさんによる “宇宙飛行士のセルフマネジメント”でした。 ギャリーさんは、富士フィルム、電通、ソニー、ヤンセンファーマ、大塚製薬、外務省、日本建築センター、JTなど日本企業や団体でエグゼクティブ・コーチング・コンサルテーション、インターナショナル・ネゴシエーション、ビジネス文書作成、プレゼンテーション原稿作成、プレゼンテーション指導等を行う。日本科学未来館にて、国際渉外、プレゼンテーション原稿作成、指導、VIP案内に関する英語コンサルタントを務める。...

第1期PHAZE塾「企画・プレゼン塾4」

PHAZE塾11月17日は、PHAZE塾塾長柴田励司さんによる “企画・プレゼン塾4” でした。 “企画・プレゼン塾”では、着想からマネタイズまでの企画の立て方、文章術、スライドから話し方までのプレゼンの仕方を徹底して鍛えます。 第4回目は、11月5日に“企画・プレゼン塾...

第1期PHAZE塾「チームワークが織りなす価値」

PHAZE塾11月10日は、株式会社オリエンタルランドの金木有一さんによる“チームワークが織りなす価値”でした。 金木さんからは、講義の前に「あなたにとってチームワークとは」や「チームワークに関するエピソード」を考えてくるという事前課題が出されていました。奨励生一人ひとりが事前課題の発表をした後、金木さんは気さくな笑顔で発表に対するコメントをしていきました。金木さんと奨励生との言葉のキャッチボールを通して、講義は和気藹々とした雰囲気になりました。...

第1期PHAZE塾「ホスピタリティの真実」

PHAZE塾11月9日は、柳沼憲一さんによる“ホスピタリティの真実”でした。 きめ細やかな対応が噂を呼び、口コミだけで予約が埋まり、各界著名人のみならず、全国各地から客が訪れる、奇跡のレストラン「Casita」。同店の創業期から携わり、総店長として客を魅了するサービスをつくり上げた柳沼さん。現在は、「サービスの答えは現場にある」を信条に、飲食に留まらず様々なサービス業の現場に出ながら、サービスリノベーションを行い「絶対的な価値」を構築する、株式会社フラットスリーの代表取締役をされています。(株式会社フラットスリー 公式サイトより)...

第1期PHAZE塾「企画・プレゼン塾 特別編」

11月5日は、株式会社はるやまホールディングスの治山正史社長、はるやま商事株式会社 執行役員の村角彰則さんをお迎えしました。 今回のプログラムは、奨励生の企画を、実際に社長に向けて提案するというリアルな場を設けるため、新しく追加されたものでした。 6名の奨励生は、“企画・プレゼン塾2”のプログラムから、はるやま商事の「就活生向けレンタルスーツ事業のプロモーション企画」に取り組んできました。...