第1期PHAZE塾の開講式を、9月15日に開催しました。

開催場所は、これから3ヶ月と1日通う、四条河原町からすぐ近くのイベントスペースNARUです。
PHAZE塾第1期奨励生が揃うのはこの日が初めてでした。緊張した面持ちの方もいる中15時からオリエンテーションが開始されました。
オリエンテーションでは主に、理事長より塾訓とPHAZE塾三誓のお話し、その後PHAZE塾の3ヶ月と1日についての解説がありました。続いては、奨励生1人1人が3分で自己紹介と決意表明を行いました。その後柴田励司塾長より「入社1年目の仕事の流儀」の講義があり、18時に終了しました。

当日の様子を動画でまとめました。是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

開講式終了後は、奨励生6人がオリエンテーションで受け取った各自の名刺を交換しながら、自己紹介を行いました。

早速、明日9月16日からプログラムが始まります。明日は、“自分の小さな箱から脱出する方法”です。