ページを選択

8月13日に、PHAZEの本プログラムの一部を実際に体験してもらえる「PHAZE Day 東京」を開催しました。 PHAZE Dayの主な内容は、 1. 「学歴<人間力」PHAZEが求める人物について

PHAZEが掲げている「学歴<人間力」とはどういうことなのか。 今、企業はどういう人材を求めているのか。

  2. 体験型ビジネスケーススタディー『ZOO』

「学歴<人間力」を実践するために、必要なことはどんなことなのか。 プロの俳優と共に、疑似設定された2時間ノンストップのビジネスシナリオの登場人物の1人となって、課題解決に挑む。Indigo Blue社の「体験型ケーススタディ:Organization Theater」の手法を活かしたプログラム。

  3. 振り返り:働くにあたって「こんなことができればいい」

実際に働く際に何が必要なのか。 職種や業種業界を問わず必要な力とはなにか。 また、それを身につけるために今なにが出来るのかを、 「体験型ビジネスケーススタディー」の振り返りを通して行なう。

です。   PHAZEにプレエントリーして頂いた皆さんの中から参加者を募り、チームに分かれてプログラムを体験してもらいました。 では、PHAZE Day当日の様子をご紹介しましょう。

PHAZEについて

PHAZE代表2

PHAZEとは何か?PHAZEに何を期待するか?

PHAZEの目的や求められる人について

PHAZE発起人1

PHAZEの目的について、発起人のIndigo Blue代表・柴田励司さんから説明

 

PHAZE発起人2

ビジネスで活躍できる人材に必要なのは。。。 専門分野などの特定スキルに加え、 どんな職種・業種でも通用する「ポータブル・スキル」 そして「心の持ちよう」

体験型ビジネケーススタディー「ZOO」

あまり詳しくご紹介できませんが、実際の場面を少し。雰囲気だけでも掴んでいただければ、と思います。   オリエン

オリエンテーションの1シーン

シーン1

何かの会議でしょうか。。。 本物のビジネスさながらです。服装を除いて(笑)

シーン2

チームで真剣に検討しているようです。。。 果たして、うまく問題解決できたのでしょうか?

振り返り

PHAZEプログラムの特徴の1つは、取組んだこと対するきちんとしたフィードバックです。 時には厳しい内容になることもありますが、それが本人の気づきと成長を促すとの考えから、しっかりと行なうことを重視しています。   今回は、どんなフィードバックがあったのでしょうか。。。 振り返り

以上、PHAZE Dayからのレポートでした。   PHAZEの最新情報は、PHAZE Facebookページで。