PHAZEリカレント参加者の声

参加者の声をご紹介致します。受講を決めたきっかけ、リカレントの特徴、参加した後に起きた変化や学びの活かし方、そして現在受講を考えている方へのメッセージを頂きました。受講を検討している方に是非ご覧頂きたい内容です。各参加者の声の最後には、PHAZEリカレントの運営メンバーであり1期生の田村さんからのコメントも掲載しています。こちらもご覧ください。

01

楢木野さん

40代、女性、教育関係

●受講を決めた動機は、なんでしょうか?
大学卒業以来、ずっと同じ会社に勤務してきましたが、四半世紀勤めたのを機に、一つの区切りをつけようと退社することにしました。退社を決めたのは良いものの、自社のこと以外は全く経験がなく、これまでの経験もあまり役に立たないだろうという不安がありました。そんな時にPHAZEリカレントの存在を知り、ポータブルスキルを身に付けたり、モチベーションを整頓したいと思い、受講を決めました。実施回数の割に受講料が安かったのも決め手でした。
●あなたの考えるPHAZEリカレントの特徴とは?
以下、3点あります。
①毛穴が開くプログラムです。
質の高いインプットが沢山できるので、自分の吸収弁のようなものがうわっと広がります。まだまだ吸収できるな、したいな、と意欲的になれます。
②考えさせられ、整理されるプログラムです。
頭の中が、普段は常に何かが渦巻いているのを、ふと立ち止まらせ、本質って何だっけと見つめたり感じたりすることで、余計なものがそぎ落とされ整理されます。
③ こころに灯をともすことができるプログラムです。
他の人を「本当にすごいな」とリスペクトできたり、自分はまだまだだと思っていたのに周りはすごく褒めてくれたりと、厳しさ無しの暖かな気持ちで自分を見つめることができます。
●受講した結果、考え方・行動などご自身の変化はあったでしょうか。また、学びの今後の活かし方について教えてください
朝が弱かったのですが、5:30に自然と目が覚めるようになりました。朝早く起きると、使える時間が増えるだけでなく、頭が冴えてアウトプットの質や速さが向上することが分かりました。早起きは三文の徳とはこういうことなんですね。このプログラムを受けることで、自分が弱いと思っていたところを肯定できるようになったり、今後の自分の在り方がイメージできるようになりました。今後は、講義頂いた諸先輩方や、色々な経験を積んで来られた受講者の皆さんのように、何事にも前向きに「とにかくやってみる」という心持ちで取り組んでゆきたいと思います。
●講座受講を考えている方へのメッセージをお願いします
どの曜日のプログラムも大変刺激的で、毎回目から鱗が落ちる気持ちでワクワクしながら受講していました。PHAZEリカレントの受講層世代の私たちは、悩みや迷いがあったときに当然のように自己解決しなければならないと思いがちですが、同じようなフェーズの方々と「励まし合う」ことも結構大事だと気付きました。そんな体験や仲間と出会えるプログラムです。上品な言い方ではありませんが、コスパもとても良い!ので、皆さんもぜひご参加ください。きっと受講して良かったと思えると思います。
——————–
「PHAZEリカレントの受講層世代の私たちは、悩みや迷いがあったときに当然のように自己解決しなければならないと思いがちですが、同じようなフェーズの方々と「励まし合う」ことも結構大事だと気付きました。」
そうなんです。まさに、同じ会社の人には話せないような胸の内も、この講座だからこそ、吐露できる気がします。不思議です。同じような課題意識を持った同世代で、会社とは関係ない緩いつながりだからでしょうか。

02

植村さん

50代前半、男性、サービス業

●受講を決めた動機は、なんでしょうか?
仕事上でのスキルの欠如を感じていたところ、リーズナブルな価格で業務に支障の少ない朝の時間帯での学びの場であったこと。また苦手であった読書を強制的にする機会が設けられており、同様に自身の苦手な分野の話が聞ける内容であったこと。アラフィフが対象であることで、受講へのハードルが低かったことです。
●あなたの考えるPHAZEリカレントの特徴とは?
自身が知らない幅広い分野の話を聞くことができるので、ほとんどが新たな学びになっています。また各回の学びのレポート提出期限が設けられているので、それがPHAZEリカレントの「早いアウトプット」を意識させることに繋がっています。朝の1時間という短い時間が、効果的な1時間になること。受講生が質問する内容が異なり、自身との視点視野視座の違いを体感できることです。
受講した結果、考え方・行動などご自身の変化はあったでしょうか。また、学びの今後の活かし方について教えてください
自分は何に長けているのか、何が足りないのか、何を得ないといけないのか、これからどのように生きたいのか、の自分の棚卸をすることが必要であると認識しました。もし受講していなければ、このままの惰性での生き方になっていたと思われます。他でも通用するポータブルスキルを身に付けるきっかけを得ることができました。
●講座受講を考えている方へのメッセージをお願いします
もし受講を迷っているならば、圧倒的なプラスになるので受講することを薦めます。
仕事の都合で無理、出勤途中で無理ならば、周りに協力を仰げば良いでしょう。それに対してはPHAZEリカレントのテーマである『質の高いアウトプットを早く出す』でお返しすることにしましょう。
————————
ホテル業界の植村さんの「受講生が質問する内容が異なり、自身との視点視野視座の違いを体感できることです。」は、まさに至言。社会経験を積んだ40代以上のいろいろな業界、職種の方が参加する講座ならではの気づきは、言い古された言い方ですが、まさに目からウロコでした。

03

越原さん

60代、女性、情報通信業界

●受講を決めた動機は、なんでしょうか?
以下の2つが挙げられます。
・今後の働き方を考えた時、現在のスキルが他社等で通用するという自信がなかったため、スキルを向上させたかったこと。
・完全退職することによる閉塞感への不安を払しょくしたかったこと。
●あなたの考えるPHAZEリカレントの特徴とは?
・ツールの活用スキル(目ざすべきスキル)が具体的である。
・他者の圧倒的な能力が目の当たりにでき、刺激的で夢のような時間である。
・他者を知ることにより、自己分析ができる。
●受講した結果、考え方・行動などご自身の変化はあったでしょうか。また、学びの今後の活かし方について教えてください
・変化したことは数えきれないほどあるため、以下は一例。
‐‐‐完全退職・開業に対する不安が複数あったため、手あたり次第解決するしかないと思って行動していたが、気持ちに余裕ができた。(結局自分の目ざす生き方はどのような生き方なのか?受講により、はっきり見えてきたため。)
●講座受講を考えている方へのメッセージをお願いします
・私は「スキルを磨く」ことを目的に、プラスαで「受講生同士のネットワークが構築できれば嬉しい」と期待して受講を決めたのですが、期待をはるかに上回る効果が得られたと確信しています。
結果的に3期で最年長の受講者でしたが、年齢によるハンディを気にすることはありませんでした。
40代には40代の、60代には60代の受講後の感じ方・活かし方があります。私はこの歳・このタイミングで受けられたことを幸運に思います。
申し込みにあたっては、当初家族から反対されました。受講後気持ちに余裕ができた分、家庭生活では笑う機会が増えたので、家族も喜んでいると思います。
————
「40代には40代の、60代には60代の受講後の感じ方・活かし方があります。私はこの歳・このタイミングで受けられたことを幸運に思います。」人生100年時代です。学び直しに年齢の上限はないという気づきをいただきました。

04

坂本さん

50代後半、男性、IT業界

●受講を決めた動機は、なんでしょうか?
シニア向け起業セミナーでこの講座を知りました。自身は会社員ですが、起業マインドに刺激を得たいと思い受講を決めました。知らないこと、気付いていないことなどを新しい場所で蓄えたいと考えており、「文献知の共有」、「心の持ちよう」、「社長経験者の講話」、「経験を語る」などで構成される講座に惹かれました。参加する方々、つながりやコミュニティにも関心がありました。
●あなたの考えるPHAZEリカレントの特徴とは?
「経験を言葉に」がパワフルでした。自身について語る、他者の経験を聴く、というもので、受講生同志がお互いに自己開示をするという設定です。受講生の皆さんの経験がストレートな言葉で伝わってきます。自身に対しフィードバックや温かい言葉もいただき、全く新たな気付きにつながりました。他者の経験を聴くことで視野も拡がりました。
オンラインにも拘わらず、この「経験を言葉に」があって場の安心感や一体感が一気に醸成されたように思います。この講座の仕掛けが凄い、と気付かされました。
●受講した結果、考え方・行動などご自身の変化はあったでしょうか。また、学びの今後の活かし方について教えてください
「心の持ちよう」がランクアップしました。目の前のことに頑張り、圧倒的なスキル獲得や実績を残すことに注力したいという想いが強くなりました。そうすることで、やりたいことと働くことが一致していくと思います。働くことに定年はなく、社会や誰かの役に立ちたいという想いは歳を重ねるごとに高まっていくものだと思います。「講話」、「経験を語る、聴く」、「文献知」から得たものは、将来のことはわからなくても、今やっておくべきことを意識する、という学びだったと感じています。
●講座受講を考えている方へのメッセージをお願いします
朝7時からの10週間の講座は大変だと感じるかも知れません。一念発起して朝の1時間を学びに使ってみることはおすすめです。「文献知の共有」、「社長経験者の講話」、「スキル」、「経験を語る、聴く」というバランスのいい構成です。毎日、シンプルなアウトプットを繰り返しますが、知らず知らずのうちに心の持ちようが変わり、スキルもアップしていきます。自身の経験への他の受講者からのフィードバックは宝物になります。これは体験してみないとわかりません。受講者同志のつながりもできます。肩に力の入らない気軽なご縁です。
———————————————
「この講座の仕掛けが凄い」とありますが、まさに、そうだと思います。「文献知の共有」、「ポータブルスキル」、「講話シャワー」、「経験を言葉に」、それぞれが、うまく絡み合って、インプット、スループット、アウトプットの磨き直しにつながり、特に質の高いアウトプットを早く出すことの大切さを学ぶことができます。

05

小倉さん

40代、男性、建築関係

●受講を決めた動機は、なんでしょうか?
講座を知ったきっかけは、会社の上司からの紹介でした。
自分自身、現在の仕事や人脈の幅を広げる上で、積極的に社外での活動参画や情報収集に努めていた所だったので、本講座が新たな気づきや刺激になればと考え、受講を決めました。
●あなたの考えるPHAZEリカレントの特徴とは?
日替わりで全く角度の異なる学びの機会があり、しかもそれらを関連づけて吸収できるので、「仕事におけるINPUTとOUTPUT」のあり方を徹底的に見直す機会になると思えます。
一方的に話を聞く講座ではなく、実務で直ぐに活かせるスキルの学びもあり、より実践的なプログラムであると感じました。
受講した結果、考え方・行動などご自身の変化はあったでしょうか。また、学びの今後の活かし方について教えてください
リカレントにより、自身の仕事でのINPUTとOUTPUTが大きく変わりました。
INPUTとしては、読む書籍の幅が広がり、人の話の聞き方が「先入観なく核心を汲み取る」意識に変わったと感じます。
また、OUTPUTとしては、素早いレスポンス、且つシンプルで効果的な文章やプレゼンにするように、意識が変わったと感じます。
細かな学びや気づきは更に多くあり、全体として今後の仕事の「質」を上げられると思っております。
講座受講を考えている方へのメッセージをお願いします
アラフィフの仕事人は、皆さんそれぞれ日々お忙しく、朝活ともなれば夜型の人にはかなりの負担感を予想されるものと思います。
まさに私も同じ気持ちでおりましたが、一週間程でペースには慣れました。web受講で仕事前の時間を有効に使えるスタイルはとても効率的で、講座修了後も起きる時間は変えずに、読書等に時間を使うようになりました。
本リカレントを一言で表現すると「時間を効果的に使う」ためのスキルアップかもしれません。
仕事のための「特定のスキルや知識」ではなく、オープンマーケットで活かせるスキルや意識を身に着けたい方には、大変お勧めできるプログラムであると思います。
——————–
「リカレントにより、自身の仕事でのINPUTとOUTPUTが大きく変わりました。」受講後、同じような感想を持つ方は多いようです。
PHAZEリカレントの40回の講座では、様々な仕組み、仕掛けがされており、インプット、スループット、アウトプットのそれぞれを磨く機会があります。最終的には、質の高いアウトプットを早く出すことを目指します。
この生産性の向上が、より質の高い仕事、そして、充実した人生につながりますといったら大げさでしょうか。

06

林さん

40代、男性、外資系金融機関

●受講を決めた動機は、なんでしょうか?
実務に追われて時間だけが矢のように過ぎ去る日々の中で、自分を見つめる時間、同世代との他流試合が必要だと実感していたため。
また特定のトピックではなく幅広い分野について学びたい欲求があり包括的に一流の人から学べるPHAZEリカレントがニーズとマッチしたから。
あなたの考えるPHAZEリカレントの特徴とは?
リモートでありながら醸成される同期、先輩とのネットワークが1番の特徴。また手作り講座としての暖かさときめ細やかなサポート体制が他のリーダーシッププログラムと大きく違う。またスピーディーなアウトプットを毎日要求される点で、聞きっぱなし、やりっぱなしになりがちなトレーニングと違い、身になる実感が毎回持てる。アーカイブもタイムリーに提供されリフレクションや復習に有効。
受講した結果、考え方・行動などご自身の変化はあったでしょうか。また、学びの今後の活かし方について教えてください
今まで発信主義だったが、各界の一流講師陣のお話を伺い自分を客観的に俯瞰できるきっかけが得られた。人の話をどう聴いたらいいのか?自分の表情が相手にどう影響すか、など今まであまり意識しなかった部分を意図を持って出来るように活かしたい。チームを活性化させる仕掛けや仕組みもプログラムを通じて学べたので活用したい。Slackなどデジタルツールの有効性にも開眼した。
講座受講を考えている方へのメッセージをお願いします
朝時間、長期に渡る、課題がある、などを考慮しできるかどうか真面目に検討するとやらない、もしくは先送りという結論になります。私も最初そうでした。笑。なのでやろうかな?と少しでも考えたら善は急げでまず申込みしましょう。後悔はあとから出来ますが、はじめたら後悔はないプログラムです!大人なメンバーと講師に囲まれて充実した贅沢な学びの時間を是非ご堪能ください。
————————
「リモートでありながら醸成される同期、先輩とのネットワークが1番の特徴。また手作り講座としての暖かさときめ細やかなサポート体制が他のリーダーシッププログラムと大きく違う。」
昨年4月に始まって、まだ3期目のPHAZEリカレントですが、講座終了後もつながりを持ちたい修了生が、世話人として、運営サポートをしています。その数いまや20人を超えました。人生100年時代を迎えるにあたって、リカレント教育の重要性を認識し、そして、自ら受講したこの講座のよさを実感するからこそ、一人でも多くの方に受講してもらいたい。そして、心に灯をともす仲間を増やしたい、そういった気持ちを持つ同志の集まりが世話人です。

07

岩田さん

40代、男性、メーカー

受講を決めた動機は、なんでしょうか?
4年前に転職したものの、現職場に本当に必要とされているのか?自分はやりがいを持って仕事をしているのか?などの行き詰まり感があったからだと思います。
また周りの知人を見回してもあまり危機感が感じられない。なんだか焦っているのは私だけ、本当にこのままでいいのか?このまま流れるままに働けばいいのか?疑問に感じていました。
あなたの考えるPHAZEリカレントの特徴とは?
まずは、地方に住んでいる方々でも受講できること。こういった講座の開催は今までは都市部が中心で、私のような地方在住ではまず受講できなかった。
次に、経験豊富な講師の方から直接お話を聞くことができること。通常の講演と違い、少人数のため、距離感も近く、非常に親近感がわきます。
最後に、インプットだけでなくアウトプットを必要とされること。講座のあとは48時間以内に返信。また「文献知の共有」や、「経験を言葉に」では自らが発表者となることで、人前で話すことの訓練にもなります。
受講した結果、考え方・行動などご自身の変化はあったでしょうか。また、学びの今後の活かし方について教えてください
正直なところ、まだ行動には変化はないかもしれません。ただ、「〇〇すればよかったかな」と行動の後にPHAZEの講義のこと思い返す機会は増えました。この思いが行動前に出てくるように、気づいた時にはノートを見返しています。
あとは、自腹でお金を払って講義を受けるので、一言一句聞き逃さないという思いで、集中して聞くことができます(笑)無料のYouTubeなどでは軽く聞き流してしまいますよね~
講座受講を考えている方へのメッセージをお願いします
皆さんはお金を払って講座や研修を受けたことがありますか?(私はなかったです)資格試験のための講座などはあるかもしれません。ただ、資格は取得することが目的になってませんか?PHAZEは終了しても終了証がもらえるだけです。この3か月間で学んだことを実践し行動に移せるか、終わってからが勝負です。本当のスキルを身につけたい方に心からお勧めできる講座です。
———————————————
受講を決めた動機は人それぞれです。
リモート講座のよさは、コロナ禍でも安心して受講できる、通学?の時間がかからない等ありますが、通信環境さえあれば、どこからでも受講可能というのも大きなメリットです。
これまでのPHAZEリカレントの受講生も、首都圏・関西圏以外に、群馬、岐阜、香川、熊本から、そして、海外(オーストラリア、中国)と日本を超えて、海外からも受講でき、その受講生の多様性が、講座の学びをさらに高めます。

08

竹之内さん

50代、女性、会社役員

受講を決めた動機は、なんでしょうか?
一生何らかの仕事をしてゆきたいと思っていますが、人の役に立たないと この想いは実現できませんので、新しいことを学んで身につけ、世の中にアジャストできる習慣を身につけたいと思って受講しました。
あなたの考えるPHAZEリカレントの特徴とは?
学んだことを「質の高いアウトプットを意識して表現すること」の繰り返しをすることにより磨かれてゆくことを実感します。また自分が素直になれる心理的安全性がある雰囲気の中で学べる場所です。
受講した結果、考え方・行動などご自身の変化はあったでしょうか。また、学びの今後の活かし方について教えてください
自分の能力を客観的に見ることを意識したことや、学ぶことの楽しさを思い出すことができました。本を読むことも増え、「インプット」を「アウトプット」する習慣で自分軸を鍛えようと意識をし始めました。
講座受講を考えている方へのメッセージをお願いします
講師の方が魅力的な上、向上心と思いやりがある参加者が多くて、オンラインでもこのように楽しく共に学べる場ができるとは思いもよりませんでした。自分が発表したアウトプットについて参加者からいただいたメッセージは私の宝物です。
———————————————
「40歳以上の学び直し」のPHAZEリカレント講座には、ほぼ毎期教育関係の方が参加されています。
竹之内さんに、そのことを質問したところ、「教育の仕事をしていると、人に学んでもらうことに一生懸命ですが、自らが生徒となって学ぶということを忘れがちだから、一方通行ではいけないと思うのかもしれません。」
とのことでした。教える側も学びが大事だということと感じました。
少しニュアンスが違いますが、、運営の手伝いをしている我々世話人も、運営の中で、多くの刺激と学びがあると実感しています。「情けは人のためならず」、まさに、自分にとっての成長の機会なのですね。
“Learning Never Ends” 人生100年時代を楽しく、やりがいをもって生きるために、一緒に勉強しませんか。
次回の講座を考えている方、PHAZEリカレント講座にご興味を持つ方向けの説明会が開催されます。ぜひ、気軽に申込ください。

09

山下さん

40代、男性、外資サービス開発

●受講を決めた動機は、なんでしょうか?
人生初めての転職を経験して2年間が経ち、ようやく一息つくことができたタイミングでした。異業種への転職でしたので、これまで専門知識の吸収に努めてきましたが、この変化の激しい時代において、次の10年をしっかり乗り越えるため、今一度自らの基礎的なビジネススキルのオーバーホールを図るとともに、新たな刺激を得たいと考えました。受講にかかる費用はリーゾナブルで、週4時間と大きな負担がかからないことも決め手となりました。
あなたの考えるPHAZEリカレントの特徴とは?
多くのリスキリング講座は専門スキルの獲得を目的としますが、本プログラムは、これからのビジネスパーソンとして持つべき普遍的かつ実践的なスキルを学び直し、併せて高いマインドセットを醸成できる点がユニークだと思います。さらに、同じ受講生との交流やフィードバックを通じて、インスピレーションを得て、前に進む勇気をもらえる場があります。これらを朝のルーチンとして、仕事や生活に大きな影響を与えることなく気軽に取り組めます。過去受講生のボランティアによる手厚いサポート体制も魅力です。
受講した結果、考え方・行動などご自身の変化はあったでしょうか。また、学びの今後の活かし方について教えてください
受講を通じて、自らの気持ちがとても前向きになり、そして自らを客観視できるようになりました。仕事で実際に困難に面した際に、このことで大変助けられることになりました。そして、毎日の学びを部下に共有し、そのテーマについてチームで意見を交換することで、思いがけず効果をチーム全体に波及することができました。さらに、読書の習慣が戻っただけでなく、アウトプットにつながる読み方と記録を意識するようになり、読書の質が向上しました。
講座受講を考えている方へのメッセージをお願いします
毎日一時間、忙しい朝の時間をコミットすることは簡単なことではなく、事前準備と課題対応もなかなか大変でしたが、毎日新しい発見があり、とても充実した時間となりました。実際に経験すると、この投資がもたらす効果に驚かれることになると思います。スキルのブラッシュアップと気持ちの向上というこれからの仕事を支えるバックボーンを形成できます。強力な講師陣と志のある仲間に出会うことにもなります。役職や業種問わず、これからのキャリアをより良いものにしたい思われるミドル層の方々にぜひ受講をお勧めします!
———————————————
人生100年時代、キャリアチェンジが当たり前のようになる中、改めて、学び直しをすることで、次の一歩へ踏み出せる勇気になります。また、講座の学びを周囲に伝えることで、チーム力が向上、思わぬ投資効果が得られるようです。

10

加藤さん

60代、女性、コンサルティング会社経営

●受講を決めた動機は、なんでしょうか?
2021年7月に定年退職を前にしてコンサルティング会社を設立しました。起業にあたり、専門領域とITスキルのアップデートを急いでいました。特に、事業の品質や生産性を高めるExcelマクロ、VBA、Wordpressなどのリスキリングは、喫緊の課題でした。そんなとき、柴田さんの「シニアのための起業セミナー」での基調講演に出会いました。シニアには「特定スキル」「ポータブル・スキル」「心のもちよう」が必要。そのうち、「ポータブル・スキル」と「心のもちよう」が学べるPHAZEリカレントのプログラムの紹介もありました。個別具体的なITスキルのリスキリングの前に、必要なプログラムだと感じました。「ビビッときた」というところです。​
あなたの考えるPHAZEリカレントの特徴とは?
私が考えるPHAZEリカレントの特徴は、(1)ホスピタリティ(2)充実したプログラム(3)朝7時からのオンライン受講の3点です。
(1)ホスピタリティ
事務局や世話人の方々、受講生のどなたも朝から機嫌がよいのです。温かいコメントに包まれて1日が始まります。ホスピタリティの伝播がPHAZEリカレントにはあります。
(2)充実したプログラムについて
「ポータブル・スキル」「心のもちよう」は、ビジネスの基礎です。あらためて、こういった場でこそ学べると思いました。知っているようで知らないことが多く、「刺激」がいっぱいです。
(3)朝7時からのオンライン受講
朝7時からは他の用事はめったにないので、スケジュール調整が不要です。月水木金という週4のプログラムも絶妙です。
受講した結果、考え方・行動などご自身の変化はあったでしょうか。また、学びの今後の活かし方について教えてください
長い仕事生活の中で、傷つけたり傷つけられたりする人間関係があります。「講話シャワー」や「経験を言葉に」を通じて、何度も「40代でPHAZEリカレントを受講していたら」と思いました。少なくとも50代の10年間は、もう少し楽しめたと思いました。もちろん、今回の学びは、新しい生活で活かしていきます。
「文献知の共有」では「武士道」と「死とは何か」の課題図書について発表しました。この2冊だけでも、自分の信じた道を貫くことや、生きる意味について深く考察できました。紹介された30冊により未知の世界が広がったようです。
「ポータブル・スキル」や受講後の感想のアウトプットで、自分の感情を表現する機会が多くありました。PHAZEリカレントを受講したことで、退職前にさまざまな関係者の方々にきちんとご挨拶ができました。
講座受講を考えている方へのメッセージをお願いします
ワクチン接種後で38度を超える熱があった日も、ベッドの中でスマホZoom に入っていました(自分のカメラはoffですが)。アーカイブも用意されているので、お休みしてもよいのですが、皆さんとお会いしたかったのです。朝8時の終了時に画面越しに手を振る皆さんとのつながりを感じて、熱も下がっていきました。
40代を超えると、日々判断が求められます。論理的に考えながらも、最後は「正しいか、美しいか」で判断することも学びました。さあ、ほどよい刺激のシャワーをあびて、一緒に身も心も美しくなりましょう!!
———————————————

「朝7時は出席するのが大変」ではなく、「朝7時だから他の用事はめったにない」、「週4日は大変そう」ではなく、「週4日なのでリズムが作りやすい」同じ事柄でも、とらえ方によって見方が変わることを加藤さんから学びました。
たとえ、ワクチン接種で熱がでてもがんばり続けられるのは、そこに、志が同じ仲間がいるからなんですね。いろいろな社会経験、人生経験を持つメンバーとの交流が、学びを深くしてくれます。
もっと早くにPHAZEリカレントを受講していれば と思う受講生もいらっしゃいます。でも、「今より早い未来はない」、出会ったときがご縁なのかもしれません。
次回の講座は、4月13日開講、新しい出会いが楽しみです。

過去の説明会の動画は、以下にあります。ご参考にしてください。
https://phaze.jp/recurrent/isession/

11

新井さん

40代、男性、外資系IT機器製造メーカー

●受講を決めた動機は、なんでしょうか?
きっかけは会社の上司2人が2期の卒業生で、ほぼ同世代ということもあり、講座の説明やフィードバックをシェアしてもらったことです。その時にすぐに「チャレンジしたい!」という気持ちになり、即決しました。

最近の新聞などでも「リカレント」、「リスキリング」というキーワードを目にすることが多くなり45歳という年齢で新たな学びの機会を得たいと良い意味で危機感を感じていたためです。

定年延長が加速する中、40歳代であっても「まだ自分は社会人としても半分も過ぎていない」ということを考えていたことも背景にありました。
あなたの考えるPHAZEリカレントの特徴とは?
一言でいうと、朝7時~8時のPHAZEリカレントタイムは自分にとって「最高に贅沢な時間」でした。文字通り3ヶ月弱があっという間でした。

理由はプログラムの構成にあります。
「文献知の共有」ではほぼ読んだことが無い本が約30冊あり、1冊につき12分という時間でその本の醍醐味を知ることが出来る
「講話シャワー」では様々な業界の「人生を楽しんでおられる」諸先輩方からのお話をお伺いできることで、それは自分にとって至福の時間
「ポータブルスキル」では、全ての講座で非常に具体的で、自身も楽しみながら多くのセッションが参加型だったので、一体感を持って楽しめる
「経験を言葉に」では、いわゆる自分の同期皆さんの仕事やプライベート、すなわち、人生そのものをお聞きすることができ、刺激をいただける時間。毎週楽しみでした。

そして全てについて「アウトプットする」ということが根底にあり、学んだことの「消化と吸収」にとても効果的でした。
受講した結果、考え方・行動などご自身の変化はあったでしょうか。また、学びの今後の活かし方について教えてください
まずは、今後も継続してこの朝のゴールデンタイムである7時~8時を目的・テーマを決めて「仕事以外」の時間に使いたいと思います。習慣化したことで、今までやろう、やろうと思って中々できていなかった事に活用するという、まさに日常生活に1点の「ハリ」を創ることが出来ました。

また、大きな学びと自身・行動の変化(意識付け)として4点、「明るく元気に(特に辛い時こそ)」、「インパクトプレーヤーを目指す(講話シャワーからの学び)」、「この学びを自分の周りに広める」、そして最後に「この人脈を大切に」があげられます。多くがある意味「当たり前のこと」なのかも知れませんし、自分も意識していた点ではありますが、PHAZEリカレントできちんと学び終えてから改めて感じられていることにはとても重要な意味があると思います。
講座受講を考えている方へのメッセージをお願いします
40代、50代になり、このタイミングで新たな刺激(考え方、スキル、知識、そして何より仲間(人脈))をボンヤリとでも求めていらっしゃる方には心底オススメ致します!

私は4期を卒業したばかりですが、許されるなら5期にもまた参加したいくらいです。
少しでもご興味あれば、まずは是非説明会に参加してみてください。私はPHAZEリカレントの充実感が忘れられず、勢いそのままに「世話人」(運営側)にも携わらせていただくことになりましたので、まずは多くの皆様に説明会でお会いできればと考えております!

———————————————
講座を終えたばかりの熱いメッセージをいただきました。新井さんのように講座終了後も、運営に携わるメンバーが多いのが、PHAZEリカレントの特長でもあります。ボランティアで運営をサポートするこうした「世話人」は、自らの活動を学生時代の「部活」になぞらえます。やりたいからやる。自分が多くを学んだこの講座を一人でも多くの方に経験してもらいたい、それがエネルギーの源泉です。

12

吉川さん

50代、女性、出版取次

●受講を決めた動機は、なんでしょうか?
仕事関係の人から、柴田さんの研修は面白いから、受けた方が良いよというお話を聞いたことで受講を決めました。一定期間、集中した研修を受けることは久しぶりだったのですが、一度そうした状況に飛び込んで、仕事以外の知識を身に着けてみようと思いました。
あなたの考えるPHAZEリカレントの特徴とは?
運営されているスタッフの方はもちろん、参加されている方のモチベーションの高さが、他の研修と明らかに違う点だと感じています。みなさんの熱意に引っ張られる形で、修了時にはこれまで経験したことのない達成感を得ることができました。
プログラムは多岐に渡り、焦点を絞り過ぎずに組まれているので、日々新鮮な気持ちで聴講することができます。こうした研修構成により、自身の得手不得手を見極め、俯瞰して眺めることができます。
受講した結果、考え方・行動などご自身の変化はあったでしょうか。また、学びの今後の活かし方について教えてください
とにかく、早朝に脳を働かせることができるようになりました。私は元々朝型の人間だったのですが、ただ起きるだけではなく、何かを理解しようと脳を動かすことは、一定期間、繰り返すことでしか身につかないものだと実感しています。
研修の中では何度も、”質の高いアウトプットを素早く出す”ことが求められていました。自分にとってこれがいかに苦手なことであるかを痛感するとともに、研修後は、入ってきた知識を、常にアウトプットするイメージで聞くようになりました。
これまで流してしまっていたことも、”外に向けてまとめる”意識をもって聞くことで、理解しようとする力が働き、結果、吸収力が高まっているのを感じています。
講座受講を考えている方へのメッセージをお願いします
多くの人にとって、朝は苦手な時間です。貴重な睡眠時間や日々のルーチンを、少し削る必要もあります。でも、そうして作った時間は、自分にとって代えがたい経験となり、その後の変化へとつながります。私の場合は、ちょうど半分を過ぎたくらいから、まだあと〇回ある…から、もうあと〇回しかない…に意識が変わったと記憶しています。
今は、夜のお酒の席も減っていますよね?それを好機ととらえてみてはいかがでしょうか。
———————————————
「朝活」「週4回」、慣れないとちょっと高いハードルと感じるかもしれません。PHAZEリカレントの特長の一つは、「プログラムは多岐に渡り、焦点を絞り過ぎずに組まれているので、日々新鮮な気持ちで聴講」できることです。
そして、一緒に学ぶ他の参加者がいることで、がんばれます。そうして、「作った時間が代えがたい経験となり、変化につながる」ことを願っています。​

13

小林さん

40代、女性、化粧品メーカー

●受講を決めた動機は、なんでしょうか?
次年度の大きなキャリアチェンジがきっかけでした。新卒後ずっと同じ会社に勤務し、部署もお客様対応の現場ひとすじで、外の刺激、インプットを受ける機会も少なく、これからの役割を考えるとポータブルスキルを身に着けたいと思いました。同じ会社にリカレント一期生、三期生の先輩もいてイキイキと楽しいと言われている姿も見ていました。自分に少しでも自信を持ちたいとの思いでした。
あなたの考えるPHAZEリカレントの特徴とは?
プログラムが多岐にわたり、毎日違う刺激を受けることができます。スキルだけの習得ではなく、講師の方々のこれまで歩んでこられた人生と実体験そのものが刺激に満ち溢れ、キラキラされているので朝から元気になれます(笑)
また、受講者のみなさんも様々な分野におられるアラフィフの方々で、学びたいと意欲高い素敵な方々ばかりです。金曜日の「経験を言葉に」という講座で受講者の方々のこれまでの人生を垣間見ることができ、勉強にもなりますが何より同じようなことで失敗されていたり、悩んでおられたりしていて、とても心強く、その方を身近に感じることができます。また、利害関係のないメンバーですので、同じ会社で勝手知ったる相手と違い、自分をさらけ出すこともでき、楽になります。
受講した結果、考え方・行動などご自身の変化はあったでしょうか。また、学びの今後の活かし方について教えてください
これまでインプットしたことをその場限りにしていたことが多く、もったいないことをしていました。
リカレントではインプットからアウトプットを素早く、という訓練を受け、そうするとこれまで以上に自分のものとなる実感がありました。そこで、日常の仕事などで感じたことを言葉にして誰かに話すようになりました。
「文献知の共有」という講座でこれまでの自分では手に取ることがなかった書籍も読み、少しずつ開けたような気がします。
講座受講を考えている方へのメッセージをお願いします
年齢を重ねるごとに指導されることや学ぶ機会も減り、学びの心も自然と閉じてしまっていたところがありました。リカレントは対象がアラフィフなので素直に飾ることなく受けることができます。朝の習慣も変わり、元々早起きはしていましたがだらだらのんびり準備していた時間を今は運動に当てています。リカレントを知り、受講を考えられている方は考えていること自体、学びの心が開いている状態だと思いますので思い切って飛び込んでみられて間違いはないです!
———————————————
人はだれでも、同じ環境に永くいるとつい居心地がよく、新しいことへの挑戦が億劫になるところがあります。アラフィフともなると新しく何かを始めることには、勇気がいります。でも、そういう悩みを持つのは、あなただけではありません。
新年度は、新しいことを始めるのに絶好の機会です。重い心の扉を開けて、新しい一歩を踏み出しませんか。

14

鈴木さん

50代、男性、建築

●受講を決めた動機は、なんでしょうか?
会社からの紹介がきっかけです。自分の生活を振り返ってみますと、本を読まずスマホばかりの自分、忙しさを理由に新しいことに挑戦しない自分、ビジネスマンとしての基礎力が低下しているため業務上の最新知識・技術もモノに出来ない自分に気付かされ、その場で参加を決断いたしました。
あなたの考えるPHAZEリカレントの特徴とは?
「知らない世界の扉を開ける」というのが最大の特徴かと思います。知らない世界とは2つあります。
ひとつめは「文献知の共有」「講話シャワー」「ポータブルスキル」の各講義で受けた新しい知識です。今まで自分が興味を持たなかった分野の本や講話をあえて聞くのも良い経験です。しかしどんな話題でも自分の仕事と何かしら通じるところがあり、新たな発見でもありました。
ふたつめは「経験を言葉に」で語られた仲間たちの言葉です。建築業界しか知らない私には他の方々の仕事・人生を聞くだけでも貴重でしたし、自分自身を振り返る機会となりました。仲間・・・と申し上げましたが、研修を重ねるうちに参加者に仲間意識が醸成されます。気がつくと朝が楽しみな自分がいました。アラフィフで業界を超えた出会いがあるというのも、この講座の思わぬプレゼントでしょう。
受講した結果、考え方・行動などご自身の変化はあったでしょうか。また、学びの今後の活かし方について教えてください
過去の自分は、耕していない畑で同じ作物を育てている状態だったといえると思います。だから感受性という畑は痩せ、インプットは乏しくなり、アウトプットも不満足でした。3ヶ月間集中講義を受けた経験は、いうなれば畑を深く柔らかく耕しなおし、育てたことない新しい作物を植えた状態です。これからどう育てるかは自分次第ですが、少なくとも今の自分には読書への渇望・仕事とは無関係な事柄に対する興味が湧き上がっています。また「ポータブルスキル」講義で学んだ、表情、コミュニケーション、文章力、デジタルスキルなどは、毎日少しずつ意識して取り組んでいるところです。
講座受講を考えている方へのメッセージをお願いします
朝早い、発表課題があると聞くと、尻込みするのもわかります。私もそうでした。しかし研修を終了した今、もっと続けたいという気持ちを持っています。それはやはり発表課題を経験したからこその気持ちであり、単に聞いているだけの講座では得られないものです。発表課題とはいっても仕事ではないので、普段出来ないことを気楽にチャレンジする気持ちで取り組めばよいかと思います。発表で得た達成感と反省点、それが次の学びに繋がります。
———————————————
週4回、10週間にわたる講座の中で、受講生が発表するのは、「文献知の共有」の2回と「経験を言葉に」の1回の計3回です。受講前は、それが不安になるかもしれませんが、実際には、「本を深く読むことができた」「自分の人生の振り返りができた」といったポジティブな反応がほとんどでした。アウトプットがあるからこそ、インプットがより効果的になる、そういうふうに考えていただければと思います。
業務と違うアウトプットだからこそ、却って、学びが多くなる、そんなPHAZEリカレントの講座です。自らの知らない自分のポテンシャルに出会える楽しみにチャレンジしませんか。

15

羽鳥さん

51歳、会社経営

●受講を決めた動機は、なんでしょうか?
私は大学を卒業して今まで30年弱、日々の業務に無我夢中に取り組んで走り続けてきました。そして人生の折り返しである50歳を過ぎ、初めて残りの人生について考えるようになりました。このままがむしゃらに走り続けることも悪くは無いのですが、人生の後半戦を更に有意義な充実したものにするため、仕事関係とは違う多くの方々の話を聞いてみたい。同世代の方々の話を聞いてみたい。そんな事を考えて、このプログラムを受講することにしました。「PHAZEリカレント」では多方面で活躍する講師陣のお話が生で聞けますし、同世代の方々と一緒に学ぶことが出来ます。様々な価値観に触れる事ができるプログラムだったのが受講を決めた理由です。
●あなたの考えるPHAZEリカレントの特徴とは?
私は現在51歳です。同じ会社には同世代の仲間達が沢山います。仕事上の取引先様にも同世代の方々は沢山います。ですが「PHAZEリカレント」では同じ会社でもなく、利害関係のある取引先でもない同世代の方々とほぼ毎日顔を合わせ共に勉強します。
受講生同士、違う会社で全く違う人生を歩んできたはずなのですが、同世代がゆえ、同じような悩みや経験をしていて共感することが多々あります。
まるで学生時代の同級生と会話しているようです。
3ヶ月弱の短い期間ですが受講生同士が学生時代の同級生、クラスメイトのような感覚になります。
世の中には様々な学びの機会がありますが、「PHAZEリカレント」の特徴は、素晴らしい講師陣の素晴らしい講話やビジネススキルの勉強だけではなく、それらを同世代と共に、悩みや考えを共有しながら、刺激し合いながら、学んでいけることではないでしょうか。
同世代でも仕事関係の知り合いとでは、どこか気を張ってしまうと思いますが、このプログラムは、そんなことを気にすることなく自然体で参加出来るのが魅力だと思います。
●受講した結果、考え方・行動などご自身の変化はあったでしょうか。また、学びの今後の活かし方について教えてください
このプログラムを通して、様々なビジネススキルや考え方を学ぶことが出来ました。ですが、それ以上に多くの事を考える機会となりました。私は50歳過ぎまで、目の前の仕事をこなす事に、がむしゃらに取り組んできました。ですがこのプログラムを通して素晴らしい講師陣のお話や面白い書籍との出会い、そして何より同世代の同期生との出会い、それらを通して様々な価値観に触れ、あらためて人生の後半戦をどう生きるかを考える素晴らしい機会となりました。51歳というこのタイミングで受講できたことが本当に良かったです。受講後は今まで以上に視野が広くなり、今まで以上に自分とは違う価値観も、より受け入れるようになった気がします。その分、人生に広がりが出来た感じがして、毎日が更に楽しく充実した日々となっています。
●講座受講を考えている方へのメッセージをお願いします
ただビジネススキルを学ぶだけなら、世の中に様々なビジネススクールやセミナーがあります。ビジネス書を読み漁ることでも可能かもしれません。ですがこのプログラムの受講を考えている方々はアラフィフ世代の方々だと思います。20代30代の若者なら、そういった「知識」として学ぶことも必要かと思いますが、アラフィフ世代の方々なら、更に「本質的」な学び、「自分は何がしたいのか」「自分はどう生きたいのか」そんな事も同世代の仲間達と刺激し合いながら学んでみることを強くお勧めします。
表面的なスキルを身につけるだけでなく、自分の人生の「過去」を振り返り、そして「未来」を考えながら学ぶスキルは、残りの人生にとって、とても大事なことだと思います。
そんな経験ができるのがこの「PHAZEリカレント」でした。
———————————–
講座を終えたばかりの熱いメッセージをいただきました。素晴らしい講師陣に加えて、同世代で、いろいろな経験を乗り越えて集まった仲間だからこそ得られる刺激と一体感、このことにPHAZEリカレントの良さが凝縮されている気がします。

16

松岡さん

40代、男性、家電メーカー 研究開発部門

●受講を決めた動機は、なんでしょうか?
コロナ禍で外部の情報をキャッチアップするのがままならず、外部情報に飢えており、新たな学びを得るために受講をきめました。会社外の人との交流を拡げる意味でも有効だと感じ、受講の後押しとなりました。
あなたの考えるPHAZEリカレントの特徴とは?
単純なスキル、ノウハウではなく、先人の皆様の様々な体験を講話、発表を通じ多くの学びを得ることができる大変貴重な研修でした。ジャンルも多岐にわたっており、脳をリフレッシュする意味でも非常に有効でした。
受講した結果、考え方・行動などご自身の変化はあったでしょうか。また、学びの今後の活かし方について教えてください
とにかく、ポジティブに、くよくよ悩まなくなり、仕事面、プライベート面ともに肩の荷がおりる感じがします。周りの人とのポジティブな化学反応が起きている実感もあり、組織に戻っても、その体験を内部に拡げていきたいと思います。
講座受講を考えている方へのメッセージをお願いします
朝の研修(朝活)という点で、戸惑う方もいらっしゃると思いますが、すぐに身体は慣れてしまいます。非常に功績の多い方のお話を、幅広いジャンルでお伺い出来る機会はこれまでも数少なく、貴重な研修だと感じています。
是非 朝のルーティーンを変化させ、活性化した脳で業務が遂行できる体質変化も味わってみてください。
———————————————
松岡さんの言葉にもありますが、私自身を振り返っても、コロナ禍により、以前のような新しい出会いの機会は制限された印象です。PHAZEリカレントでは、多彩な講師陣も魅力ですが、受講生の多様性も大きな魅力の一つであり、学びをより一層深める気がします。

 

17

菅谷さん

50代、女性、法曹関係

●受講を決めた動機は、なんでしょうか?
講座を知ったのは、友人(1期生)が講座の一環で本の紹介メールをくれたことです。とてもワクワクするよー!と言われました。受講の決め手は、同世代がどのようなレベルで、どのような意識で働いているのかを知りたかったこと、また、様々な講師のお話が聞けることです。一種の自由業なので、井の中の蛙になっていないか、という危機感がありました。
あなたの考えるPHAZEリカレントの特徴とは?
毎朝7時から8時という決まった時間の中で、濃縮した学びが得られることです。
様々な業界や新しい分野などでご活躍されている方々のお話は、ものすごい価値があります。また、画面越しに毎日会う同世代の仲間(同期)と学び合えるのも、滅多にない機会であり、この講座の大きな特徴だと思います。
受講した結果、考え方・行動などご自身の変化はあったでしょうか。また、学びの今後の活かし方について教えてください
もっと楽しい仕事をしたい(楽しんで仕事をしたい)という思いと、社会に恩返しできるようになりたいという思いがあり、その両方を実現するためには何をどうしたらよいものか、と少し煮詰まっていました。
しかし、多くの方のお話を聞き、様々な実例を学んで、自分の枠が広がり、思考の整理が進みました。
講座受講を考えている方へのメッセージをお願いします
好きなこと、やりたいことをやれ、と言われても、仕事となると難しい。自分探しは一生の課題(楽しみ)だと思っていますが、講座には沢山のヒントがあり、それを見つけていくのが楽しかったです。
朝が苦手な人でも、素晴らしい講師の方々や仲間たちと一緒に、朝からフル回転する価値はあると思います。
———————————————
アラフィフ世代共有の「自分探し」、同じ仲間と切磋琢磨するのもいいきっかけになるかもしれません。

18

奥村さん

60代、男性、会社員(派遣)

●受講を決めた動機は、なんでしょうか?
「人生に定年なし」PHAZEリカレント説明会資料冒頭に記載されていました。この言葉に背中を押され、会社を定年後、受講をしました。
これまで転職経験の無い、私のスキルは固有の会社、業界でしか通用しない「特定スキル」に限定されていると思いました。特定の会社、業界を離れても通用する「ポータブル・スキル」修得のきっかけにできればと思ったことです。
あなたの考えるPHAZEリカレントの特徴とは?
受講を開始して驚いたことは、多数の修了生の皆様が、世話人、メンターとして講座運営に参画されていることです。ほぼ毎日、朝7時から10週間の講座。これだけでも大変だと思うのに、何故修了後も参加されているのか当初は不思議でした。
但し、修了して思うことは、学び続けることの楽しさ、この楽しさを一人でも多くの人に感じてもらいたいが故の行動かなということが判った様な気がします。
受講した結果、考え方・行動などご自身の変化はあったでしょうか。また、学びの今後の活かし方について教えてください
これまで種々の研修を受講してきましたが、PHAZEリカレントは文字通り「目から鱗」の連続でした。一例をあげさせていただくと、私がプレゼンを実施する時、話す内容、話し方には気を付けていましたが、話す時の表情まで意識したことはありませんでした。デジタルツール使用時、判らないことは、周りの人へ安易に尋ねていましたが、それは「他人の時間を奪うこと」と改めて認識することが出来ました。
PHAZEリカレントでは、多数の皆様の経験をお聞きすることが出来ました。皆様が確実に「経験を学び」にされていること、積極的に種々の経験をされていること、見習いたいと思いました。
講座受講を考えている方へのメッセージをお願いします
私が受講を終えて感じることは下記です。
「過去を変えることは出来ませんが、もっと早い時期にPHAZEリカレントの様な機会があったら」ということです。始めるのに遅すぎることはありません。受講時の不安は運営スタッフ、世話人、メンターの皆様が解消してくださいます。受講開始時、運営事務局の方からは、下記メッセージを頂きました。「困ったことがあったら、運営事務局が何でもお答えします。」
時間は平等に与えられています。少しの早起き習慣がこれからの人生を充実させてくれると思います。
———————————————
「もっと早くに受講していたら」という声も多く聞きます。今より早い時はありません。少しの勇気で一歩踏み出しませんか?

19

米田さん

50代、女性、電機メーカー

●「受講を決めた動機は、なんでしょうか?」
3か月間、平日朝7時から1時間、様々なジャンルの学びが凝縮されたセミナーに興味を持ちました。
●「あなたの考えるPHAZEリカレントの特徴とは?」
質の良い学びを吸収し、整理インプットする。そして質の高いアウトプットを早く出す訓練をする場。セミナーを通して「自分は何者か」を考えるきっかけになる場となりました。
●「受講した結果、考え方・行動などご自身の変化はあったでしょうか。また、学びの今後の活かし方について教えてください」
学びの中で、何度も自分自身を見つめる作業を繰り返すうちに、自分の軸がクリアになりました。それが自信に繋がり、ポジティブ思考に変化していると実感しています。
異業種の受講生とは人生100年時代を共に楽しむ仲間として絆が深められ、この先の活動が楽しみです。今後も生涯現役を目指して学びを続けていきます
●「講座受講を考えている方へのメッセージをお願いします」
少しでも興味があるなら、受講する事をお薦めします。年齢やポジションなど関係なく、40歳から60歳超までの受講生がお互いに協力しながら学ぶこと、それが継続の意欲につながります。
発表後にもらうフィードバックがこれからの自分を支えてくれる気がします。学びのインプットとアウトプットの連続ですが、PHAZEリカレントで学ぶ「心の持ちよう」と「ポータブルスキル」は必ず自分を助けてくれます。
———————————–
同じような世代で切磋琢磨する、リモートであっても、リアル以上に親近感を覚えるのが、この講座の特長の一つかもしれません。

20

瀧澤さん

40代、男性、サービス業

●受講を決めた動機は、なんでしょうか?
「好奇心」と「興味」からです。
会社員として働いている中で、自社以外の方に会うといつも何かしらの「気づき」がありました。自分には無い様々な経験をしている方々から得られる新しい世界、新鮮な学びです。
PHAZEリカレントでは、そのような場を比較的に容易に、かつ、人生を充実させている人たちからの話を聞けるとのことでしたので受講を決めました
あなたの考えるPHAZEリカレントの特徴とは?
「好奇心の刺激」と「学び」の習慣化。
1人ではなく、複数の仲間でともに学ぶため、良い意味で自分への強制力がかかります。なんとなく「ドロップアウトしたらカッコ悪い」という気持ちを持ちつつ、毎回の講義内容で新たな刺激を受けるため、「楽しくて続けたくなる」のが最大の特徴です。私の場合、自宅から受講できたためPHAZEリカレントが修了した今も、自分だけの朝活を続けています。
受講した結果、考え方・行動などご自身の変化はあったでしょうか。また、学びの今後の活かし方について教えてください
「思い立ったらすぐ動く。違うと思ったら修正すればいい」が日常的に体に染みついた気がします。様々な講師からの講話・体験談に共通していたのはこの言葉でした。同世代で活躍している同期の話も「これまでやってみたことに後悔はない」という経験が大半です。そんな言葉を浴び続けていると、新しいことでも「まずやってみる」という気持ちになるし、実際やってみると「何とかなる」が体感として分かります。
講座受講を考えている方へのメッセージをお願いします
受講にあたっては、お仕事や家庭の状況、開始タイミングなど心配もあると思います。私も受講期間は仕事が忙しく、想定以上の早起きを強いられる日もしばしばでした。しかし終わってみるとなんとかなりました。なんとかできました。
振り返ってみるとプログラム内容は「一日も早く知っておきたかった」ものだったので、もし迷われている方がいたら、「エイっ」と早めに申し込まれることをオススメします。
「迷わず行けよ 行けば分かるさ」です。
———————————————
始まる前は不安な朝活も終われば習慣化します。早朝の学びが、一日をより充実したものに となることを願っています。

40歳以上の学び直しの場

PHAZEリカレントへのご参加

お待ちしております!