PHAZEリカレント参加者の声

参加者の声をご紹介致します。受講を決めたきっかけ、リカレントの特徴、参加した後に起きた変化や学びの活かし方、そして現在受講を考えている方へのメッセージを頂きました。受講を検討している方に是非ご覧頂きたい内容です。各参加者の声の最後には、PHAZEリカレントの運営メンバーであり1期生の田村さんからのコメントも掲載しています。こちらもご覧ください。

01

楢木野さん

40代、女性、教育関係

●受講を決めた動機は、なんでしょうか?
大学卒業以来、ずっと同じ会社に勤務してきましたが、四半世紀勤めたのを機に、一つの区切りをつけようと退社することにしました。退社を決めたのは良いものの、自社のこと以外は全く経験がなく、これまでの経験もあまり役に立たないだろうという不安がありました。そんな時にPHAZEリカレントの存在を知り、ポータブルスキルを身に付けたり、モチベーションを整頓したいと思い、受講を決めました。実施回数の割に受講料が安かったのも決め手でした。
●あなたの考えるPHAZEリカレントの特徴とは?
以下、3点あります。
①毛穴が開くプログラムです。
質の高いインプットが沢山できるので、自分の吸収弁のようなものがうわっと広がります。まだまだ吸収できるな、したいな、と意欲的になれます。
②考えさせられ、整理されるプログラムです。
頭の中が、普段は常に何かが渦巻いているのを、ふと立ち止まらせ、本質って何だっけと見つめたり感じたりすることで、余計なものがそぎ落とされ整理されます。
③ こころに灯をともすことができるプログラムです。
他の人を「本当にすごいな」とリスペクトできたり、自分はまだまだだと思っていたのに周りはすごく褒めてくれたりと、厳しさ無しの暖かな気持ちで自分を見つめることができます。
●受講した結果、考え方・行動などご自身の変化はあったでしょうか。また、学びの今後の活かし方について教えてください
朝が弱かったのですが、5:30に自然と目が覚めるようになりました。朝早く起きると、使える時間が増えるだけでなく、頭が冴えてアウトプットの質や速さが向上することが分かりました。早起きは三文の徳とはこういうことなんですね。このプログラムを受けることで、自分が弱いと思っていたところを肯定できるようになったり、今後の自分の在り方がイメージできるようになりました。今後は、講義頂いた諸先輩方や、色々な経験を積んで来られた受講者の皆さんのように、何事にも前向きに「とにかくやってみる」という心持ちで取り組んでゆきたいと思います。
●講座受講を考えている方へのメッセージをお願いします
どの曜日のプログラムも大変刺激的で、毎回目から鱗が落ちる気持ちでワクワクしながら受講していました。PHAZEリカレントの受講層世代の私たちは、悩みや迷いがあったときに当然のように自己解決しなければならないと思いがちですが、同じようなフェーズの方々と「励まし合う」ことも結構大事だと気付きました。そんな体験や仲間と出会えるプログラムです。上品な言い方ではありませんが、コスパもとても良い!ので、皆さんもぜひご参加ください。きっと受講して良かったと思えると思います。
——————–
「PHAZEリカレントの受講層世代の私たちは、悩みや迷いがあったときに当然のように自己解決しなければならないと思いがちですが、同じようなフェーズの方々と「励まし合う」ことも結構大事だと気付きました。」
そうなんです。まさに、同じ会社の人には話せないような胸の内も、この講座だからこそ、吐露できる気がします。不思議です。同じような課題意識を持った同世代で、会社とは関係ない緩いつながりだからでしょうか。

02

植村さん

50代前半、男性、サービス業

●受講を決めた動機は、なんでしょうか?
仕事上でのスキルの欠如を感じていたところ、リーズナブルな価格で業務に支障の少ない朝の時間帯での学びの場であったこと。また苦手であった読書を強制的にする機会が設けられており、同様に自身の苦手な分野の話が聞ける内容であったこと。アラフィフが対象であることで、受講へのハードルが低かったことです。
●あなたの考えるPHAZEリカレントの特徴とは?
自身が知らない幅広い分野の話を聞くことができるので、ほとんどが新たな学びになっています。また各回の学びのレポート提出期限が設けられているので、それがPHAZEリカレントの「早いアウトプット」を意識させることに繋がっています。朝の1時間という短い時間が、効果的な1時間になること。受講生が質問する内容が異なり、自身との視点視野視座の違いを体感できることです。
受講した結果、考え方・行動などご自身の変化はあったでしょうか。また、学びの今後の活かし方について教えてください
自分は何に長けているのか、何が足りないのか、何を得ないといけないのか、これからどのように生きたいのか、の自分の棚卸をすることが必要であると認識しました。もし受講していなければ、このままの惰性での生き方になっていたと思われます。他でも通用するポータブルスキルを身に付けるきっかけを得ることができました。
●講座受講を考えている方へのメッセージをお願いします
もし受講を迷っているならば、圧倒的なプラスになるので受講することを薦めます。
仕事の都合で無理、出勤途中で無理ならば、周りに協力を仰げば良いでしょう。それに対してはPHAZEリカレントのテーマである『質の高いアウトプットを早く出す』でお返しすることにしましょう。
————————
ホテル業界の植村さんの「受講生が質問する内容が異なり、自身との視点視野視座の違いを体感できることです。」は、まさに至言。社会経験を積んだ40代以上のいろいろな業界、職種の方が参加する講座ならではの気づきは、言い古された言い方ですが、まさに目からウロコでした。

03

越原さん

60代、女性、情報通信業界

●受講を決めた動機は、なんでしょうか?
以下の2つが挙げられます。
・今後の働き方を考えた時、現在のスキルが他社等で通用するという自信がなかったため、スキルを向上させたかったこと。
・完全退職することによる閉塞感への不安を払しょくしたかったこと。
●あなたの考えるPHAZEリカレントの特徴とは?
・ツールの活用スキル(目ざすべきスキル)が具体的である。
・他者の圧倒的な能力が目の当たりにでき、刺激的で夢のような時間である。
・他者を知ることにより、自己分析ができる。
●受講した結果、考え方・行動などご自身の変化はあったでしょうか。また、学びの今後の活かし方について教えてください
・変化したことは数えきれないほどあるため、以下は一例。
‐‐‐完全退職・開業に対する不安が複数あったため、手あたり次第解決するしかないと思って行動していたが、気持ちに余裕ができた。(結局自分の目ざす生き方はどのような生き方なのか?受講により、はっきり見えてきたため。)
●講座受講を考えている方へのメッセージをお願いします
・私は「スキルを磨く」ことを目的に、プラスαで「受講生同士のネットワークが構築できれば嬉しい」と期待して受講を決めたのですが、期待をはるかに上回る効果が得られたと確信しています。
結果的に3期で最年長の受講者でしたが、年齢によるハンディを気にすることはありませんでした。
40代には40代の、60代には60代の受講後の感じ方・活かし方があります。私はこの歳・このタイミングで受けられたことを幸運に思います。
申し込みにあたっては、当初家族から反対されました。受講後気持ちに余裕ができた分、家庭生活では笑う機会が増えたので、家族も喜んでいると思います。
————
「40代には40代の、60代には60代の受講後の感じ方・活かし方があります。私はこの歳・このタイミングで受けられたことを幸運に思います。」人生100年時代です。学び直しに年齢の上限はないという気づきをいただきました。

04

坂本さん

50代後半、男性、IT業界

●受講を決めた動機は、なんでしょうか?
シニア向け起業セミナーでこの講座を知りました。自身は会社員ですが、起業マインドに刺激を得たいと思い受講を決めました。知らないこと、気付いていないことなどを新しい場所で蓄えたいと考えており、「文献知の共有」、「心の持ちよう」、「社長経験者の講話」、「経験を語る」などで構成される講座に惹かれました。参加する方々、つながりやコミュニティにも関心がありました。
●あなたの考えるPHAZEリカレントの特徴とは?
「経験を言葉に」がパワフルでした。自身について語る、他者の経験を聴く、というもので、受講生同志がお互いに自己開示をするという設定です。受講生の皆さんの経験がストレートな言葉で伝わってきます。自身に対しフィードバックや温かい言葉もいただき、全く新たな気付きにつながりました。他者の経験を聴くことで視野も拡がりました。
オンラインにも拘わらず、この「経験を言葉に」があって場の安心感や一体感が一気に醸成されたように思います。この講座の仕掛けが凄い、と気付かされました。
●受講した結果、考え方・行動などご自身の変化はあったでしょうか。また、学びの今後の活かし方について教えてください
「心の持ちよう」がランクアップしました。目の前のことに頑張り、圧倒的なスキル獲得や実績を残すことに注力したいという想いが強くなりました。そうすることで、やりたいことと働くことが一致していくと思います。働くことに定年はなく、社会や誰かの役に立ちたいという想いは歳を重ねるごとに高まっていくものだと思います。「講話」、「経験を語る、聴く」、「文献知」から得たものは、将来のことはわからなくても、今やっておくべきことを意識する、という学びだったと感じています。
●講座受講を考えている方へのメッセージをお願いします
朝7時からの10週間の講座は大変だと感じるかも知れません。一念発起して朝の1時間を学びに使ってみることはおすすめです。「文献知の共有」、「社長経験者の講話」、「スキル」、「経験を語る、聴く」というバランスのいい構成です。毎日、シンプルなアウトプットを繰り返しますが、知らず知らずのうちに心の持ちようが変わり、スキルもアップしていきます。自身の経験への他の受講者からのフィードバックは宝物になります。これは体験してみないとわかりません。受講者同志のつながりもできます。肩に力の入らない気軽なご縁です。
———————————————
「この講座の仕掛けが凄い」とありますが、まさに、そうだと思います。「文献知の共有」、「ポータブルスキル」、「講話シャワー」、「経験を言葉に」、それぞれが、うまく絡み合って、インプット、スループット、アウトプットの磨き直しにつながり、特に質の高いアウトプットを早く出すことの大切さを学ぶことができます。

05

小倉さん

40代、男性、建築関係

●受講を決めた動機は、なんでしょうか?
講座を知ったきっかけは、会社の上司からの紹介でした。
自分自身、現在の仕事や人脈の幅を広げる上で、積極的に社外での活動参画や情報収集に努めていた所だったので、本講座が新たな気づきや刺激になればと考え、受講を決めました。
●あなたの考えるPHAZEリカレントの特徴とは?
日替わりで全く角度の異なる学びの機会があり、しかもそれらを関連づけて吸収できるので、「仕事におけるINPUTとOUTPUT」のあり方を徹底的に見直す機会になると思えます。
一方的に話を聞く講座ではなく、実務で直ぐに活かせるスキルの学びもあり、より実践的なプログラムであると感じました。
受講した結果、考え方・行動などご自身の変化はあったでしょうか。また、学びの今後の活かし方について教えてください
リカレントにより、自身の仕事でのINPUTとOUTPUTが大きく変わりました。
INPUTとしては、読む書籍の幅が広がり、人の話の聞き方が「先入観なく核心を汲み取る」意識に変わったと感じます。
また、OUTPUTとしては、素早いレスポンス、且つシンプルで効果的な文章やプレゼンにするように、意識が変わったと感じます。
細かな学びや気づきは更に多くあり、全体として今後の仕事の「質」を上げられると思っております。
講座受講を考えている方へのメッセージをお願いします
アラフィフの仕事人は、皆さんそれぞれ日々お忙しく、朝活ともなれば夜型の人にはかなりの負担感を予想されるものと思います。
まさに私も同じ気持ちでおりましたが、一週間程でペースには慣れました。web受講で仕事前の時間を有効に使えるスタイルはとても効率的で、講座修了後も起きる時間は変えずに、読書等に時間を使うようになりました。
本リカレントを一言で表現すると「時間を効果的に使う」ためのスキルアップかもしれません。
仕事のための「特定のスキルや知識」ではなく、オープンマーケットで活かせるスキルや意識を身に着けたい方には、大変お勧めできるプログラムであると思います。
——————–
「リカレントにより、自身の仕事でのINPUTとOUTPUTが大きく変わりました。」受講後、同じような感想を持つ方は多いようです。
PHAZEリカレントの40回の講座では、様々な仕組み、仕掛けがされており、インプット、スループット、アウトプットのそれぞれを磨く機会があります。最終的には、質の高いアウトプットを早く出すことを目指します。
この生産性の向上が、より質の高い仕事、そして、充実した人生につながりますといったら大げさでしょうか。

06

林さん

40代、男性、外資系金融機関

●受講を決めた動機は、なんでしょうか?
実務に追われて時間だけが矢のように過ぎ去る日々の中で、自分を見つめる時間、同世代との他流試合が必要だと実感していたため。
また特定のトピックではなく幅広い分野について学びたい欲求があり包括的に一流の人から学べるPHAZEリカレントがニーズとマッチしたから。
あなたの考えるPHAZEリカレントの特徴とは?
リモートでありながら醸成される同期、先輩とのネットワークが1番の特徴。また手作り講座としての暖かさときめ細やかなサポート体制が他のリーダーシッププログラムと大きく違う。またスピーディーなアウトプットを毎日要求される点で、聞きっぱなし、やりっぱなしになりがちなトレーニングと違い、身になる実感が毎回持てる。アーカイブもタイムリーに提供されリフレクションや復習に有効。
受講した結果、考え方・行動などご自身の変化はあったでしょうか。また、学びの今後の活かし方について教えてください
今まで発信主義だったが、各界の一流講師陣のお話を伺い自分を客観的に俯瞰できるきっかけが得られた。人の話をどう聴いたらいいのか?自分の表情が相手にどう影響すか、など今まであまり意識しなかった部分を意図を持って出来るように活かしたい。チームを活性化させる仕掛けや仕組みもプログラムを通じて学べたので活用したい。Slackなどデジタルツールの有効性にも開眼した。
講座受講を考えている方へのメッセージをお願いします
朝時間、長期に渡る、課題がある、などを考慮しできるかどうか真面目に検討するとやらない、もしくは先送りという結論になります。私も最初そうでした。笑。なのでやろうかな?と少しでも考えたら善は急げでまず申込みしましょう。後悔はあとから出来ますが、はじめたら後悔はないプログラムです!大人なメンバーと講師に囲まれて充実した贅沢な学びの時間を是非ご堪能ください。
————————
「リモートでありながら醸成される同期、先輩とのネットワークが1番の特徴。また手作り講座としての暖かさときめ細やかなサポート体制が他のリーダーシッププログラムと大きく違う。」
昨年4月に始まって、まだ3期目のPHAZEリカレントですが、講座終了後もつながりを持ちたい修了生が、世話人として、運営サポートをしています。その数いまや20人を超えました。人生100年時代を迎えるにあたって、リカレント教育の重要性を認識し、そして、自ら受講したこの講座のよさを実感するからこそ、一人でも多くの方に受講してもらいたい。そして、心に灯をともす仲間を増やしたい、そういった気持ちを持つ同志の集まりが世話人です。

07

岩田さん

40代、男性、メーカー

受講を決めた動機は、なんでしょうか?
4年前に転職したものの、現職場に本当に必要とされているのか?自分はやりがいを持って仕事をしているのか?などの行き詰まり感があったからだと思います。
また周りの知人を見回してもあまり危機感が感じられない。なんだか焦っているのは私だけ、本当にこのままでいいのか?このまま流れるままに働けばいいのか?疑問に感じていました。
あなたの考えるPHAZEリカレントの特徴とは?
まずは、地方に住んでいる方々でも受講できること。こういった講座の開催は今までは都市部が中心で、私のような地方在住ではまず受講できなかった。
次に、経験豊富な講師の方から直接お話を聞くことができること。通常の講演と違い、少人数のため、距離感も近く、非常に親近感がわきます。
最後に、インプットだけでなくアウトプットを必要とされること。講座のあとは48時間以内に返信。また「文献知の共有」や、「経験を言葉に」では自らが発表者となることで、人前で話すことの訓練にもなります。
受講した結果、考え方・行動などご自身の変化はあったでしょうか。また、学びの今後の活かし方について教えてください
正直なところ、まだ行動には変化はないかもしれません。ただ、「〇〇すればよかったかな」と行動の後にPHAZEの講義のこと思い返す機会は増えました。この思いが行動前に出てくるように、気づいた時にはノートを見返しています。
あとは、自腹でお金を払って講義を受けるので、一言一句聞き逃さないという思いで、集中して聞くことができます(笑)無料のYouTubeなどでは軽く聞き流してしまいますよね~
講座受講を考えている方へのメッセージをお願いします
皆さんはお金を払って講座や研修を受けたことがありますか?(私はなかったです)資格試験のための講座などはあるかもしれません。ただ、資格は取得することが目的になってませんか?PHAZEは終了しても終了証がもらえるだけです。この3か月間で学んだことを実践し行動に移せるか、終わってからが勝負です。本当のスキルを身につけたい方に心からお勧めできる講座です。
———————————————
受講を決めた動機は人それぞれです。
リモート講座のよさは、コロナ禍でも安心して受講できる、通学?の時間がかからない等ありますが、通信環境さえあれば、どこからでも受講可能というのも大きなメリットです。
これまでのPHAZEリカレントの受講生も、首都圏・関西圏以外に、群馬、岐阜、香川、熊本から、そして、海外(オーストラリア、中国)と日本を超えて、海外からも受講でき、その受講生の多様性が、講座の学びをさらに高めます。

08

竹之内さん

50代、女性、会社役員

受講を決めた動機は、なんでしょうか?
一生何らかの仕事をしてゆきたいと思っていますが、人の役に立たないと この想いは実現できませんので、新しいことを学んで身につけ、世の中にアジャストできる習慣を身につけたいと思って受講しました。
あなたの考えるPHAZEリカレントの特徴とは?
学んだことを「質の高いアウトプットを意識して表現すること」の繰り返しをすることにより磨かれてゆくことを実感します。また自分が素直になれる心理的安全性がある雰囲気の中で学べる場所です。
受講した結果、考え方・行動などご自身の変化はあったでしょうか。また、学びの今後の活かし方について教えてください
自分の能力を客観的に見ることを意識したことや、学ぶことの楽しさを思い出すことができました。本を読むことも増え、「インプット」を「アウトプット」する習慣で自分軸を鍛えようと意識をし始めました。
講座受講を考えている方へのメッセージをお願いします
講師の方が魅力的な上、向上心と思いやりがある参加者が多くて、オンラインでもこのように楽しく共に学べる場ができるとは思いもよりませんでした。自分が発表したアウトプットについて参加者からいただいたメッセージは私の宝物です。
———————————————
「40歳以上の学び直し」のPHAZEリカレント講座には、ほぼ毎期教育関係の方が参加されています。
竹之内さんに、そのことを質問したところ、「教育の仕事をしていると、人に学んでもらうことに一生懸命ですが、自らが生徒となって学ぶということを忘れがちだから、一方通行ではいけないと思うのかもしれません。」
とのことでした。教える側も学びが大事だということと感じました。
少しニュアンスが違いますが、、運営の手伝いをしている我々世話人も、運営の中で、多くの刺激と学びがあると実感しています。「情けは人のためならず」、まさに、自分にとっての成長の機会なのですね。
“Learning Never Ends” 人生100年時代を楽しく、やりがいをもって生きるために、一緒に勉強しませんか。
次回の講座を考えている方、PHAZEリカレント講座にご興味を持つ方向けの説明会が開催されます。ぜひ、気軽に申込ください。

09

山下さん

40代、男性、外資サービス開発

●受講を決めた動機は、なんでしょうか?
人生初めての転職を経験して2年間が経ち、ようやく一息つくことができたタイミングでした。異業種への転職でしたので、これまで専門知識の吸収に努めてきましたが、この変化の激しい時代において、次の10年をしっかり乗り越えるため、今一度自らの基礎的なビジネススキルのオーバーホールを図るとともに、新たな刺激を得たいと考えました。受講にかかる費用はリーゾナブルで、週4時間と大きな負担がかからないことも決め手となりました。
あなたの考えるPHAZEリカレントの特徴とは?
多くのリスキリング講座は専門スキルの獲得を目的としますが、本プログラムは、これからのビジネスパーソンとして持つべき普遍的かつ実践的なスキルを学び直し、併せて高いマインドセットを醸成できる点がユニークだと思います。さらに、同じ受講生との交流やフィードバックを通じて、インスピレーションを得て、前に進む勇気をもらえる場があります。これらを朝のルーチンとして、仕事や生活に大きな影響を与えることなく気軽に取り組めます。過去受講生のボランティアによる手厚いサポート体制も魅力です。
受講した結果、考え方・行動などご自身の変化はあったでしょうか。また、学びの今後の活かし方について教えてください
受講を通じて、自らの気持ちがとても前向きになり、そして自らを客観視できるようになりました。仕事で実際に困難に面した際に、このことで大変助けられることになりました。そして、毎日の学びを部下に共有し、そのテーマについてチームで意見を交換することで、思いがけず効果をチーム全体に波及することができました。さらに、読書の習慣が戻っただけでなく、アウトプットにつながる読み方と記録を意識するようになり、読書の質が向上しました。
講座受講を考えている方へのメッセージをお願いします
毎日一時間、忙しい朝の時間をコミットすることは簡単なことではなく、事前準備と課題対応もなかなか大変でしたが、毎日新しい発見があり、とても充実した時間となりました。実際に経験すると、この投資がもたらす効果に驚かれることになると思います。スキルのブラッシュアップと気持ちの向上というこれからの仕事を支えるバックボーンを形成できます。強力な講師陣と志のある仲間に出会うことにもなります。役職や業種問わず、これからのキャリアをより良いものにしたい思われるミドル層の方々にぜひ受講をお勧めします!
———————————————
人生100年時代、キャリアチェンジが当たり前のようになる中、改めて、学び直しをすることで、次の一歩へ踏み出せる勇気になります。また、講座の学びを周囲に伝えることで、チーム力が向上、思わぬ投資効果が得られるようです。

40歳以上の学び直しの場

PHAZEリカレントへのご参加

お待ちしております!